お菓子屋さんにないお菓子を!

デリス・カフェのお菓子は・・・

手作りケーキ デリス・カフェ
手作りケーキ デリス・カフェ

お菓子屋さんには並んでいない、思い通りのお菓子が食べたい!

そんな思いがつのり、ウィーン菓子店、フランス料理店などを経験してきたシェフパティシエと、デザインの勉強から飲食店へ転身した店長の2人が2001年9月にデリス・カフェをオープンしました。

 

できたてのお菓子をお楽しみいただくスペースとしたかったため、最初はテイクアウトもなく店内でのお召し上がりのみでしたが、オープン後まもないある日「お誕生日のケーキを作って! 」のお声をいただきました。

あわてて箱を用意して作ったレアチーズ。それがデリス・カフェ初めてのバースデーケーキでした。

 

その後のオーダーは数知れず・・・「こういうケーキ作ってもらえますか?」のお声にバリエーションも増えました。今ではフルーツたっぷりのバースデーはもちろん、アニバーサリー、新入学や卒業記念、ウェディング、似顔絵などのイラストケーキ、クリスマスやバレンタイン・・・。

おかげさまでいろいろなお菓子を作らせていただきました。みなさんの楽しい記念日のお手伝いをさせていただける喜びと、幸せな気持ちをわかちあえることは、フランス語で大きな喜びを表す「Délice<デリス>」という店名そのものです。

 

無添加スポンジ生地に純生クリーム、季節のフルーツをたっぷり使ったケーキを、これから大きく育つ子どもたちにも食べてほしい・・・そんな私たちの小さな夢をたくさんの子どもたちの夢とコラボした「夢ケーキ・フェア 2010」。

一つ一つ手作りのケーキに子どもたち一人一人の夢の絵を描きました。

何よりもうれしかったのは、いつものバースデーケーキやイラストケーキよりもっともっと顔が輝いていたこと! この子たちの夢がかなう日を私たちも待っています。

そして私たちからも力を合わせて、寄付できたこと。みなさんの夢、私たちの夢がまだ見知らぬ誰かを支えることになりました。お菓子のパワー、夢のパワーは限りなく広がります。

 

 どこかでだれかの笑顔のお手伝いができたら。

それがデリス・カフェのお菓子に与えられた使命だと思っています。

 

メディアでのご紹介

これらのメディアでデリス・カフェをご紹介いただきました。

<OA・掲載順>

 

FM愛知

 

中京TV 「夢か なう」  2010・ 8月

 

中日新聞          2010・ 9月

 

毎日新聞          2010・ 9月

 

早春ぴあ          2011・12月

 

月刊ケリー増刊「まちラブ」 2012・ 7月

 

メナージュケリー秋号    2013・ 9月

 

月刊ケリー増刊「カフェぼん」2014・ 7月

 

 この他 ・月刊チーク・咲楽・たんとん・ミュウ・トッピィなど

書ききれないほど多数掲載していただきました。ありがとうございます。